生成と白、帆布の豆知識

帆布といえば白色、という方は多いのではないでしょうか。実は帆布でいう白色には「綿カス入りの生成色」と「白」があるのですが、一般的な帆布製品では区別していないことが多いようです。


帆布鞄イヌイットでは、白色をご希望の場合、白色帆布(写真左)と綿カス入り生成帆布(写真右)の2種類からお選びいただけます。


帆布の原材料は綿花(写真)。この綿花を生成する過程で混入する殻(綿カス)をそのまま原糸にしたものを綿カス入り生成色といいます。


その綿カスを漂白することで目立たなくしたものが「白」なんです。綿カス入り生成帆布(写真上)は綿カスと原糸そのままの色が天然素材らしい表情なのに対し、白(写真下)は漂白してあるためすっきりした清潔感ある白に仕上がっています。


どちらも人気です。
お作りになるカバンの性格に合わせてご提案させていただきます。
ご相談ご用命をお待ちしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*