帆布のパラフィン加工

イヌイットのバッグにはご要望に応じてパラフィン加工を行っています。
パラフィン加工とは蝋引きとも言われ、蝋を塗って撥水を促す加工を言います。

IMG_0487
これがパラフィン加工用の蝋。ウチは、フェールラーベンのグリーンランドワックスを愛用しています。スキー板に塗るワックスとほぼ同じものです。

IMG_0488
こうやって帆布に蝋を塗り塗り(#^.^#)します。全体に白くなる程度まで塗り込みます。

IMG_0489
続いてアイロンで軽く熱をかけるとスゥ~っと馴染んでくれます。

IMG_0493
右が未加工、左がパラフィン加工後の帆布。パラフィン加工を施行することで若干色が濃くなります。

IMG_0496
撥水はご覧のとおり!水玉コロッコロです。雨程度ならサッと払うだけでOKです。
なお、撥水効果が弱くなったらご自身でパラフィン再加工するのもまた楽しいかもしれないですね。

IMG_0520
写真は、オーダーメイドの依頼を頂いたオートバイ用サイドバッグです。これにももちろんパラフィン加工を施してあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*